家の“断熱”について考える。断熱コラムvol.1「暑い夏は、エアコンの電気代が気になる?!」

茨木・高槻エリアでリフォームしたい方はパレットホームへ

072-622-8295

〒567-0882 大阪府茨木市元町5-7-4 大弘元町ハイツ1-C

[ 営業時間 ] 8:00~20:00 [ 定休日 ] 毎週水曜

lv

家の“断熱”について考える。断熱コラムvol.1「暑い夏は、エアコンの電気代が気になる?!」

ブログ

2019/08/15 家の“断熱”について考える。断熱コラムvol.1「暑い夏は、エアコンの電気代が気になる?!」

こんにちは!パレットホーム株式会社の長田です。

 

前回もお伝えしたとおり(http://pallete.co.jp/news01/2410/

住まいの断熱や耐震についての連載コラムを今日からスタートします!

 

第一回目の今回は断熱コラムvol.1、エアコンのお話をさせていただきます。

 

最近の日本の夏は、40度近い気温を観測する日も珍しくなくなりました。

そんな猛暑に欠かせないエアコンですが、気になるのが電気代ですね。

 

4-1

 

エアコンにかかる電気代は、家の断熱性能によっても変わってきます。

 

断熱性能が低い建物は、照りつける太陽の熱の影響を常に受けているので、快適な室温に下がるまでに長い時間がかかります。

その間、エアコンはフルパワーで運転し続けているため、電気代がどんどんかさんでいくというわけです。

 

 

一方、断熱性能が高い建物の場合は、太陽の熱が室内に伝わりにくいため、すぐに設定温度にまで下がります。

フルパワー運転の時間を短くすることで、電気代がおさえられるのです。

 

 

ちなみに、エアコンの使い方でも電気代は変わります。

電気代をおさえる基本は、「連続運転」です。

エアコンは運転開始時にもっとも多くの電気を使うため、オン・オフを繰り返すと電気代がかさみます。

 

また、設定温度を1℃高くすると消費電力を約10%減らせるといわれていますので、ぜひ覚えておいてくださいね!

 

▼お問い合わせフォーム→http://pallete.co.jp/contact/

TOP